読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗号通貨(仮想通貨)への投資は安全か?

証券マンの立場から証券会社の暴利商品と比較していきます。

『ICE Totally Gaming』におけるQuanta発表報告

Quanta(クオンタ) 暗号通貨

しばらく体調不良で更新できていませんでした。

以下、最近届いていたQuantaからの通知です。

 

-----

 

平素は格別のお引き立てをいただき、ありがとうございます。

 

Quantaメンバーインタビュー動画が公開されました。
https://youtu.be/vbaz4GoImeI?t=92

 

今月初旬、イギリスのロンドンにて行われた来場者数3万人以上、42のメディアと140人のジャーナリストが参加するという世界最大規模といっても過言ではないゲーミング&ギャンブルリングの祭典 『ICE Totally Gaming』にて、Quantaの発表が行われました。

 

ICE Totally Gamingにおいて、Quantaは今年からイベントプログラムに追加された「ブロックチェーン・ギャンブリング」というセクションのメインパネリストとして参加しました。そこで行われたパネルディスカッションでは、Quanta Technology LimitedのChief Regulatory Officer(最高規制責任者)のAdam Vaziri(アダム バジリ)と、戦略アドバイザーであるHans Lombardo(ハンス・ ロンバード)が、他のブロックチェーン関連企業と共に登壇し、Quantaの紹介とその可能性について熱いスピーチと議論が行われました。ブロックチェーンを活用した次世代のギャンブリングとして、非常に注目度も高く、セッション中は立ち見が出るほどの盛況ぶりであり、多くの方にもQuantaの可能性を感じていただくことができ、大成功のうちに本イベントを終えることができました。

 

今後もQuantaのグローバルリリースが予定されております。是非、ご期待ください。

 

 

【ICE Totally Gaming公式ページ内のQuanta紹介動画】

http://totallygaming.com/eventblog/ice-live/quanta-lottery-group-talk-ice-tv

【ICE Totally Gaming ダイジェスト(2:50からQuanta紹介あり】
https://youtu.be/3hyLsRSGxl4

【QuantaがのICE Totally Gamingにおける登壇に関する記事】
https://www.gamcrowd.com/events/article/quanta-sponsors-blockchain-session-at-ice-london

 

■ICE Totally Gamingとは

『ICE Totally Gaming』は 、出展企業数562社、来場者が3万人を超える世界的なゲーミングおよびギャンブルリングの祭典であり、今年は2月7日~2月9日までの3日間、ロンドンオリンピックの会場として使用された欧州最大級の多目的展示場であるExCeL Londonにて開催されました。ブックメーカー大手であり元レアルマドリードのスポンサーとしても有名なbwin社や、トムソンロイター社、KONAMI Gaming Inc、そして日本からは他にも博報堂がJapan Briefingのセクションにおいて参加するなど、世界的な企業が集まるゲーミングおよびギャンブリングの祭典です。

《ICE Totally Gaming》 http://www.icetotallygaming.com/blockchain-and-gaming